キャリアモデル >

CAREER MODEL  02

統括営業本部 第4営業部 担当部長

山下 洋平

YOHEI YAMASHITA

2010年入社
商学部 経営学科卒

2010年/入社1年目 千葉営業所勤務

各所プラントで
塗装・足場工事に携わる

カシワバラ・コーポレーションに入社後、初めて配属されたのが千葉営業所でした。千葉営業所は当社の中でも大きな営業所で、石油会社様の精製プラントに常駐しました。1年目に上司のフォローを受けながら任されたのが原油タンクの内面コーティング工事。初めて入る原油タンクの大きさに驚いたのを今でも鮮明に覚えています。上司はもちろん、お客様、作業員の皆様に多くの事を教えて頂き、現場を駆け回りあっという間に一日が終わる毎日でした。工事に大切な安全管理、品質管理、工程管理の現場の基本を身につけることができました。他にもスポット工事として装置、橋桁、建物外壁等さまざまな構造物の工事を経験、学ばせて頂きました。

2015年/入社6年目 千葉営業所で新設工事を担当

ゼロの状態から設備を作る
新設工事の責任者、さまざまなスキルを磨く

既存の構造物に対する工事をメインにやってきた中で、責任者としてプラント新設工事の話を頂いたのが27歳の時でした。何もない更地に新しいプラント設備を建設する案件で、足場工事・塗装工事・電気工事・養生仮設工事の4工種となり、嬉しい反面今までやってきた事が通用するのか不安の方が大きかったかもしれません。精神的にきつい時期もありましたが、やはりここでもさまざまな方々に支えられ、チームとして一丸となり、完工する事ができました。他社とのやり取りや緻密な計画、全工事の進行を視野に入れた工程管理などさまざまなスキルを磨くことができました。この新設工事を経験出来たことは、今でも大きな財産で忘れられない工事です。

2016年/入社7年目 プラント事業本部統括営業部第3営業部に配属

営業部門への異動 現場の知識を
活かしてお客様と信頼関係を築く

プラント新設工事が終わり、新規開拓をメインとした営業活動を行うプラント事業本部統括営業部第3営業部に配属となりました。初めての転勤となり、作業着からスーツに変わり、乗り慣れていない満員電車に揺られ、まるで転職したのかという位の環境の変化でした(笑)
仕事内容は新規開拓をしつつ、既存のお客様対応をしていました。現場調査、積算、予算、見積作成、提案資料作成、交渉、契約等やる事の多さや、慣れない仕事内容や書類に四苦八苦しましたが約7年に及ぶ現場での経験が予算作成やお客様との打ち合わせ、交渉時に大いに役立ちました。

2018年/入社9年目 統括営業本部第4営業部に配属

まったく取引のない企業を訪問し
数多くの新規案件を獲得する

第4営業部は新しくできた部署で、完全な新規開拓部門として設けられました。当然、私の使命もこれまでカシワバラとお付き合いのなかった企業を訪問して新しい受注案件をつくること。ただし、まったく接点がない企業に飛び込み営業をしても話さえ聞いてもらえないことがほとんどなので、当社の社長などと名刺交換をした方や同じビルのテナントとして入居している企業、展示会で名刺交換をした方など、何かしらのつながりがある企業にアポ入れをして会っていただいています。これまでも年間100社ほどの企業を訪問し、航空会社の借り上げ社宅のリフォームや大手飲料メーカーのプラントの一部の塗装工事など、当社とまったく接点がなかった企業との取引を数多く獲得することができました。

学生へのメッセージ

カシワバラでは塗装工事から大規模修繕、新規工事などさまざまな工事を受注しています。これらの工事の品質・安全・納期を管理するのが現場の社員の役割ですが、そのプロセスは人によって異なります。いわば「これが正解」というマニュアルがなく、その人の個性を含めた「人間力」が問われる仕事です。そんな人間としてのトータル力を活かしながらできる、やりがいにあふれる仕事だと思います。専攻に関係なく活躍できるのも魅力ですから、自分の個性を活かしながら働きたいという人にカシワバラは絶対おすすめです。

RECRUITMENT TOP