柏原商事│営業部
兼深 貴史

TAKASHI KANEHUKA

2009年入社

主な業務

損害保険の提供という面から
カシワバラの工事の安心を支える

カシワバラ・コーポレーションが手がけるプラントや建物の塗装工事は、高所の足場での作業など危険を伴うことが少なくありません。それを実際に行う協力会社の方たちの安心を支えるために、損害保険サービスを提供する代理店として生まれたのが柏原商事です。1972年設立と会社の歴史は50年近くになり、現在は損保ジャパン日本興亜の損保商品を主に、SOMPO ひまわり生命、アフラックやメットライフ生命などの生命保険も取り扱っています。カシワバラ・コーポレーションの協力会社への保険販売や更新、事故対応は全国的な仕事になりますが、社内で地域ごとに担当を分けており、私は近畿圏の会社を受け持っています。主になる保険商品は、仕事中に従業員が受けた労働災害に対する補償、工事中に人や物に被害を与えたときの損害賠償、移動時に使う自動車保険の3種類です。また本社から車で移動できる範囲で、カシワバラグループの事業とは関係のない法人・個人への保険営業も行っています。

やりがい

自分への信頼こそが
お客様を増やすことにつながる

保険は、会社より営業担当者への信頼によって選ばれることが多く、カシワバラ・コーポレーションの協力会社だからといって柏原商事の保険を選ぶとは限りません。そんな中で、お客様の事情をよく把握して最適な補償プランを提案し、新規の契約をいただいたときには「自分を信頼してもらった」と、大きな手応えを感じることができます。また既存のお客様に対しても、時代や先方の事業・組織の変化に合わせて丁寧にプランを考え、それを喜んでいただけることでやり甲斐が高まります。カシワバラ・コーポレーションでは、作業中の事故を未然に防ぐ対策をさまざまな形で進めています。それでも想定外のことが起きるのが、事故。そのとき適切かつ迅速な対応をすることが、お客様の安心とカシワバラグループへの信頼につながると常に意識しながら仕事に取り組んでいます。

主な取り組み

保険に限らない困りごとへの対応でWin-Winの関係を幅広く築く

10年近く携わってきて、保険営業という仕事は自分の考え方次第でいくらでも広げられるものだとわかってきました。例えば、ある協力会社の従業員の方が独立を考えたとします。その際にどのような手続きが必要になり、どんなことに配慮すべきか。自分がさまざまなお客様と接してきた経験や知識を活かすことで、保険と関係なくても何らかのアドバイスをすることができます。そうしてその方が独立を果たし、会社が成長すれば保険で私がサポートできることも増え、Win-Winの関係を築くことができるのです。遠回りかもしれませんが、保険に限らずお客様の困りごとの解決に寄与することが結局は自分の仕事にも活きるし、楽しさも広がりますよね。その一環として、中小企業診断士の資格取得を目指して勉強を始めました。経験で得たものだけでなく、体系的に学んだ知識と資格を持てば、私の助言もより信頼性の高いものになるはずです。

1日のスケジュール

  • 出社。メールや保険会社からの通知、郵送物のチェック

    保険会社からは郵送で届く書類も多く、しっかりと確認。お客様からメールが届いていれば優先的に対応し、必要に応じて電話連絡も入れます。

  • 新規・更新案件および事故案件の処理

    新規のお客様や、契約更新を迎えるお客様向けに最適な保険プランを考え、提案書と見積書を作成。事故に伴う保険金請求の事案があれば、保険会社への請求手続きを進めます。

  • お客様訪問

    既存のお客様からの紹介で火災保険に加入していただけることになった個人のお客さま宅を訪問。記入していただいた申込書類を受け取り記入漏れなどがないかを確認。

  • 昼休み

    オフィスに戻って昼食。食後は携帯アプリで最新のニュースをチェック。

  • お客様訪問

    満期分の契約手続きのため企業のお客様を訪問。保険に限らず何かお困りごとがないかなど情報収集にも努めます。

  • 保険会社への提出書類の作成

    オフィスに戻り、お客様から預かった申込書類を保険会社のシステムに入力。事業の拡大に伴って保険の見直しを依頼されていたカシワバラ・コーポレーションの協力会社向けの提案書づくりも進めます。

  • 退社

    週末のゴルフコンペに備え、練習場に1時間ほど寄ってフォームの調整をしてから帰宅することに。

学生の皆さんへのメッセージ

カシワバラグループの特長は、祖業であるプラントの塗装工事業の基盤がしっかりしている上に、建築やマンション管理、住宅ローンなど周辺事業を広げ、グループとして著しい成長を続けていることにあると思います。保険の代理店である柏原商事においても、カシワバラ・コーポレーションの協力会社という手堅い顧客基盤を持ちつつ、各営業担当者が自らのネットワークを広げ、個人・法人のお客様を積極的に増やしています。未来に夢が描ける。それこそがカシワバラグループで働く何よりの魅力ではないでしょうか。

OFFの過ごし方

4年ほど前に突然足に不調が起き、お医者さんから運動不足が主な原因だと指摘されてから、体力づくりを意識するようになりました。そのために始めたのが平日・休日問わず時間があるときに行うウォーキングと、しばらく遠ざかっていたゴルフの再開。柏原商事の社内にはゴルフをする社員がいないため、少し前まではネットの「お一人様ゴルフ」などでコースに出ていました。今はゴルフ好きが多い他の保険代理店の方に誘ってもらうことが増え、週末によく一緒にラウンドしています。

一覧へ戻る
RECRUITMENT TOP