カシワバラ・デイズ│営業統括部 営業1部 営業課
杉村 大治

TAIJI SUGIMURA

2016年入社

主な業務

幅広い領域で人々の暮らしを
支えるマンション管理業の魅力

カシワバラ・デイズは、1999年から関西および首都圏でビルやマンションの管理事業を行っていた会社が、2017年にカシワバラグループの一員になり現在に至っています。私は新卒で入った物流会社に8年ほど勤めた後、前職とはまったく違う業界にはなりますが、新たな成長のチャンスを得たいと考えてこの会社に転職しました。未知な世界に入ることに不安を感じつつもマンション管理という仕事に興味を持った理由は、住宅設備や建築・改修工事、法令などの幅広い領域を通して、人々の生活を支えるサービスを提供できることにありました。入社以来、管理業務を受託している京都、神戸、大阪地域の50〜100戸規模のマンション10棟ほどを担当し、「フロント業務」と呼ばれる各マンションの管理組合の運営サポートを行っています。

やりがい

居住者の方とコミュニケーションを
深めながら管理組合をサポート

さまざまな方が1つの建物の中で暮らすマンションでは、居住者全員がメンバーとなる管理組合が組織され、その中から代表が選ばれて理事会を設け、マンションの運営を行っています。居住者から集めた維持管理費を原資に、日々の快適な暮らしや大規模修繕などによる資産価値の維持をいかに有効に実現するか。管理組合・理事会が担うそうした重要な役割を、プロとして助言・サポートするのが私たちの役割になります。具体的には、管理員の派遣や、日常的なトラブルへの対応、定期的に開催される管理組合の理事会や総会への対応などが主な仕事。担当するマンションへは月に何度か訪れ、管理員や居住者の方とのコミュニケーションを深め、問題の発生を早めに察知し対処するよう心がけています。

主な取り組み

経験や知識の蓄積が自分の成長につながっていることを実感できる

「自分が身につけた経験や知識が、具体的な形で役に立つ」。それが、この仕事の一番のやり甲斐だと感じています。例えば、理事会の定例会で質問され、最初は答えられなかったことがその場で回答できるようになる。上の階からの漏水があったとき、原因の推定や対応がより早くできるようになる。暮らしの中でのトラブルというのは本当に色々あるもので、経験を積むほどに自分の成長を実感できます。当面の目標は、マンション管理の担当者として一人前になる上で不可欠な「管理業務主任者」の資格を取得すること。先輩からもアドバイスをもらいながら勉強を進めています。また、この仕事では考えていた以上に多くの協力会社や関係部署の方々の協力が必要で、関わる方たち皆が一緒に考え、一緒に実践してくれる業務運営を実現することも目標の1つです。

1日のスケジュール

  • 現場巡回

    家から直行で、京都市内にある担当マンションを訪問。敷地内および建物内を一巡りして劣化状況や何か問題がないかを確認し、管理員さんにも話を聞きます。

  • 出社。メールチェック

    出社後は担当マンションや協力会社などからのメールをチェック。緊急の用件であれば電話をして訪問、または来社をお願いするためのスケジュール調整を進めます。

  • 昼休憩

    巡回先から会社に来る途中で買っておいたお弁当で昼食。時間に余裕があれば部署の仲間と近所のお店に出かけます。

  • 資料作成

    管理組合の総会に向けた資料を作成。マンションごとに総会が開かれる時期はまちまちで、総会の間に何度か管理組合の代表からなる理事会も行われます。

  • 協力会社の方が来社。修理工事の打合せ

    担当マンションの機械式駐車場に不具合があり、依頼していた修理内容と費用見積の提出および説明を受ける。これを理事会に諮(はか)って了解を得たら修理を進めることになります。

  • 資料作成

    先ほどの修理について理事会向けの資料を作成。また他の担当マンションの管理員さんや協力会社の方からの電話やメールでの連絡・相談に対応。

  • 退社

    退社後はしっかり休み、翌日の仕事のための英気を養います。

学生の皆さんへのメッセージ

経験豊富な先輩たちばかりで学べる機会が多いのと同時に、役職や職歴、年齢を気にせず冗談が言い合える、風通しの良さもカシワバラ・デイズの大きな魅力だと感じています。前職とはまるで異なる業界に移ったにもかかわらず、今まで大きな挫折もなく仕事に取り組んでこれたのも、こうした恵まれた環境のおかげだと思います。また、高齢者の方が多かったり、若いファミリー中心だったり、マンションそれぞれで居住者の層に違いがあり、さまざまな方とのコミュニケーションを通して自分の幅を広げられるのも楽しさの1つです。

OFFの過ごし方

週末は、ユーチューブなどで音楽のライブ映像や面白動画を見てゆったり過ごすことが多く、あとは、奥さんに頼まれてかさばる食材の買い出しに一緒に出かけるくらい。ただ、このところ運動不足を感じ始めていて、通いやすそうなスポーツクラブ探しを始めました。紹介した写真は久しぶりの海外旅行、2019年1月にハワイへ行った社員旅行での1枚です。

一覧へ戻る
RECRUITMENT TOP